ゆきちの暮らし

育児・うつ・退職・妊娠・入院   日々のきろく

【10w6d 妊娠3か月】久びさに会う夫

こんにちは、ゆきちです。


昨日に引き続き、今朝3時ごろまたJアラートが鳴りました。
今度は地震


「強い揺れに注意してください」


入院中の私は、Jアラートで飛び起きたばかりでしどろもどろ。
どうしたらいいのか思いつかず、とりあえずベッドの上で布団をかぶりました。


するとすぐに強い揺れが。
震度5弱でした。
すぐに実家の母と、離れて暮らしている夫と安否確認の連絡をしました。


夫の住み始めた地域も、実家も入院先もすべて停電。
停電も2日連続です。
今もまだ復旧していません。


夫は昨日引っ越したばかりでしたが、落ち着いて避難用のリュックを準備したようです。
今日はこちらに遊びに来てくれる予定ですが、どうなることやら。


震源は安平町で震度6強
被害が心配です。



______________________________





今日は久しぶりに夫に会える予定です。
一緒にいるとけんかばかりですが、離れると改めて大切さを実感します。


そんな夫が多忙の中こちらに来てくれるのは、私ではなくもちろん長女の為。笑


半年近く長女と2人で過ごした経験もあるイクメンな頼れる夫。


長女のことが大好きで、寝る前には本をたくさん読んであげたり休日には必ずと言っていいほどどこかに遊びに連れてってくれていました。


そんな夫。


実は7月からのひとり暮しの間、長女がいないことで休日の過ごし方がわからなくなってしまったようなんです。笑


いつもなら長女が喜びそうな収穫体験や遊具のある広い公園、図書館に行ったりしていたのですが。
長女がいないとそのようなところへも行きにくいし、何をして過ごそう?となるみたいです😅


他にも長女がいないと生活リズムが狂ってしまい、いつ寝たらいいんだ?となってしまったり。


ついには

「長女貸してー」

とか言い出す始末。笑



夫婦について、結婚や出産をすると妻は変わるけど夫は変わらないとよく聞きます。
が、うちは逆かもしれません。


結婚、妊娠、出産というイベントに私がついていけず。
逆に夫が臨機応変に変化し、対応してきてくれたような気がします。


子供のペースに合わせるのがとても上手な夫。
子供の喜ぶ顔が大好きで、グズったときでも忍耐強い。


私は正反対で、もともと子供好きというわけでもなく。
子供に限らず相手のペースに合わせるのが苦手。
長女の笑顔は大好きだけど、グズったときの私の忍耐力ときたらポンコツ


夫をみてると羨ましいと思うことが多々あります。
そしてつくづく「私って子育て向いてない…」と落ち込みます。


家事も他人より苦手な私。
苦手というか、成果がはっきりしなくて給料も出ないことを評価を得られずに半永久的に続けるというのが苦痛この上ないんだと思う。


改めて世の家事をしている方々、毎日お疲れ様です。すごいです!


こんな私ですがそれでも、洗濯、掃除、片付けに関しては丁寧さという指標でみると夫より上手かもしれません。
スピードは遅いんですけどね。あと私は継続が苦手。


炊事に関しては断然夫の方が、速い、安い、旨い!
雑ですが、とにかく手際がよく効率がいい!
スーパーへの買い出しもサクッと行ってきてくれる。しかも経済観念もバッチリ。


仕事も大変なハズなのに…
とても助かっています。ありがとう。


こうやって書きだしてみると、素敵な夫✨という感じですが…
どうしてだろう、実際に暮らしてみると不満がいっぱいなのは。笑


定期的に夫の良いところを書いた方が心が安定するのかも?
こまかい事を笑って許せるような器の大きい人になりたい。




______________________________




いつか私のうつやパニックが治って、家族みんなで暮らせる日を楽しみにしています。
今は焦らず、私の身体と赤ちゃんのことに集中しよう。