ゆきちの暮らし

育児・うつ・退職・妊娠・入院   日々のきろく

【18w3d 妊娠5か月】入院中の運転免許の更新のこと。

こんにちは、ゆきちです。


つわりが落ち着いてきてくれたお陰で、点滴の量が減りました。
このまま点滴が不要になり、カテーテルが取れて自由の身になれるといいな。

自由の身と言っても、入院生活には変わりないから外には行けないんだけどね ^ ^;


あと昨日は、病院内の洗濯室まで歩いて(なんと部屋から100M位ある!)洗濯物を取り込むことができた。

こうやってひとつひとつできることを増やしていけるといいな。



_______________________________________



11/10までに運転免許の更新をしなければいけない。


けど、それまでに退院できるか先生に相談したら「微妙なところだね~笑」と。
ケースワーカーと連携とって大丈夫な様にしておくから」との心強いお返事。

ただ、早く退院したい私としては、できれば11/10までに行って更新してすっきりしてしまいたい。

広場恐怖や不安障害があるけど、今回はたまたま父と更新期間が被ってるところがあるから、できればその範囲で一緒に行きたいな。
講習も一緒のだからなお良かった。



先生と話したあと、どうしても気になって、制度上の事を調べてみると(北海道函館方面公安委員会に電話して聞いた)、丁寧に親切に教えてくれた。
身体の事も心配してくれて、とても気持ちのいい対応だった。



<私の免許証のスペック>
更新期限→11/10(土)
種類   →中型運転免許

そして、一応ゴールドですが、ペーパーです(^_^;)



【わかったこと】

パターン①
「11/10までに更新」と、葉書(運転免許証更新連絡書)には書いてあるが、実際には11/10が土曜日の為、11/12(月)までに更新に行けた場合は…

下記3つの条件をクリアできれば、「2か月間のみ有効の、仮の免許証」が発行されて、その間は運転可能。

条件
1. 目の検査
2. 証明写真
3. 書類の記入

その後、改めて講習を受けに行く必要があります。



パターン②
11/12(月)までに更新に行けない場合は…

下記3つを持参し、公安委員会へ免許の再取得に行く。
※デメリットとして、免許の取得日が、その日(公安委員会に行った日)になってしまう、とのこと。

1. やむを得ない事情があった場合、それを証明できるもの。(入院の場合は診断書など)
2. 本籍の入った住民票。
3. 費用→5000円強。(通常だと3000円なので割高になってしまう。)





私の場合は、まず退院日の目途がある程度たたないことには、どちらのパターンになるかわからない。

それと、広場恐怖などの不安症状やパニック症状が心配なので、たまたま父と更新期間が被ってる部分があるから、その期間に行けたらいいな~。

できたら11/12までに行ければ、診断書も住民票もいらないし、お金も最小限(3.000円)で済むし、父も一緒に行けるし、いいことだらけだな。


うまくいくといいなー(^_^)